《パラジェル》 何がどう良いのか知ってますか?

こんにちは☆
今日もブログにお越しいただいてありがとうございます(^-^)

ディディエリにも、「パラジェルが良いって聞いたから」「そう書いてあったから」と、新しくお客様がいらっしゃいます♪
でも、パラジェルの何がどう良いのか知っている人は1人もいません。

パラジェルを扱っているサロンに行ったことがある方でも、パラジェルの何がどう良いのか知らないのです。

今日はしっかりとパラジェルの良さをご紹介させていただきますね(^-^)
先ずは、ネイルサロンの施術手順を思い出しながらお読み下さいね。

◆◆◆ 一般的なネイルサロンの施術手順 ◆◆◆

1) 現在着いているジェルの、トップとカラーをファイル若しくはネイルマシーンで削ります。

2) コットンにアセトンを含ませ、アルミホイルで巻いて時間を置きます。

3) 溶けてふやけたジェルを金属の道具でこそぎ落とします。

4) 残ったジェルをファイルで削り落とします。

5) ネイルケアをします。

6) 新しくジェルを乗せるために、爪表面を削って傷を付けます(サンディング)

7) プレップで爪表面の水分・油分を拭き取ります。

8) ベースジェルを塗ります。

9) カラージェルを塗ります。

10) トップジェルを塗ります。

上記の方法が一般的な手順です。

パラジェルを使うと、上記の手順がどうなるかと言いますと。。。
2)・3)・4)・6)の手順がなくなります。
※フィルインの場合

2)ジェルが溶けるほどの溶剤を地爪に乗せているのだから爪もダメージを受けます。
3)プッシャーでこそぎ落とすことにより、爪表面が傷みます。
4)残ったジェルをファイルで削り落とすことにより、爪が薄くなります。
6)新しくジェルを乗せるために爪表面を削るので、更に爪は薄くなります。

これって、当たり前だと思ってませんか!?
そんなことありませんよ!

パラジェルは、爪表面に傷を入れなくてもちゃんとジェルが定着するように出来ています。
パラジェルは、化粧品登録されているジェルですので、使用されている成分が安全なもので出来ています。
パラジェルは、地爪の修復作用があります。

だから、パラジェルは爪が薄くならずにジェルネイルが出来るのです。
爪が薄くならないから、ジェルの保ちも良いのです!!

※パラジェルサロンでもアセトンオフをするサロンもあります。この場合は、爪は当然傷みます。
次回はフィルインについてお話させていただきますね♪

 

ディディエリへのご予約はコチラをポチ☆っと

 

公式LINEでは、最新のお知らせをお送りしています♪
▽▽ Follow Me ▽▽
LINE登録

 

 

 


今日もお読みいただいてありがとうございました☆

このブログの応援してくださる方を募集しています☆
下のバナーをクリックして、応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 美容ブログ 自宅ネイルサロンへ

関連記事

  1. クリアに先端ラメ

  2. オトナ女子に人気の609

  3. 《Foot》ブロックネイル

  4. 春にぴったりなデザインなんです♪

  5. 季節のフラワー☆アジサイ

  6. サロン内観

    7周年記念特別企画が大人気です